Content

子供のため、老後のための貯金

子供の将来の夢は?

水曜日 21 11月 2012 - Filed under 子供の未来を明るくするための貯金

子供の頃描いた将来はどんなものだっただろうか。男の子であれば、スポーツ選手や警察官などに憧れただろう。女の子は、花屋やケーキ屋に憧れたのではないだろうか。小中高と過ごしていく中で、友達や大人との関わりでそのときの興味で変化したり、具体化したりしていく。その中で、本当に目指したものになれる人は一握りでしかないだろうか。

夢を実現させるためには、そのものに対する勉強も必要であり、種類によっては才能の有無がものをいう世界もある。スポーツ選手や音楽・芸術を職業としている人は、才能があってこそ大成する。しかし、才能があっても才能を活かすだけの環境がなければ世に出ることなく終わってしまう。環境とは、生活面でのサポートはもちろん、重要なのは資金面でのサポートである。

子供の夢を実現させたいと思うのは親として当然であるが、夢の実現に必要な資金を必ずしも用意できるわけではない。家庭の経済状況は必ずしも安定したものではないし、サポートできる範囲も一部しかできないこともある。なるべく実現に近づかせてあげたいというのならば、子供のために貯金をしておくのは必須だろう。

高校へ進学をしたら、まず将来の夢をあらかじめきちんと確認しておくことが必要だろう。実現させるために、どのくらいなんの勉強が必要で、進路はどの方向に定めたほうがいいのか子供本人に調べさせることも重要だ。自ずと進路に対するお金がどのくらい必要になるか、高校生になればおおよそ見当をつけることもできる。

子供としっかり話し合い、生活や経済的なサポートをすることをちゃんと掲げることで、子供自身が将来を考えるよい機会になるだけでなく、将来の進路の選択肢がより多くなる。より多くの選択肢を用意するために、子供のための貯金は重要な位置づけになる。

2012-11-21  »  admin