Content

子供のため、老後のための貯金

子供のための貯金

月曜日 15 10月 2012 - Filed under 子供の未来を明るくするための貯金

子供の頃の将来の夢のとおり、今自分はいるだろうか。そのときの興味、関心によって様々に夢は変化してきただろう。描いた夢のどれに、今の自分は当てはまるのだろうか。

夢を実現できた人は、どのくらいいるのだろうか。スポーツ選手や俳優、歌手など活躍する人々を見る機会は多く、一見たくさんの人が夢を実現できたように錯覚してしまう。しかし、私たちが日ごろメディアを通じて触れる活躍している人は、夢を実現したほんの一握りの存在でしかない。

なぜ実現できたのかは、育った環境に寄ることも多い。スポーツ選手は特に環境が結果に結びついてくるので、練習する環境を整えることが大切だ。親が積極的に環境づくりに奔走したエピソードはたくさんある。本人の練習に対する執念だけではないのだ。

環境づくりには、現実問題として経済的な負担がかかってくる。たとえば練習場を借りるとき、練習場を家にも作りたいと考えたとき、専門の学科がある学校へ進学したいと思ったとき、留学をしたいと思ったとき、実行したいという気持ちと経済的な負担に対する消極的な気持ちが葛藤する。選択によっては、今活躍している人の中で、誰かは存在していないかもしれないのだ。

才能を無駄にしてはならない。将来の夢がある程度固まってきたら、家族でよく相談しあうことが最も重要だ。また、子供の将来に備えて十分な貯金を蓄えておくことも必要になってくる。子供が自由に将来の道を考えられるよう環境を整えてあげられるのは親しかいないので、子供の将来のためにしっかりと貯金をしておきたい。

コメントは受け付けていません。  ::  Share or discuss  ::  2012-10-15  ::  admin